ニューバランス「CM996」と「MRL996」の違いを公式に聞いたら予想外の結果だった件

CM996デビュー

ニューバランスの定番中の定番と言えば、「996」シリーズです。

町履きに適したスリムなアッパーと履き心地と高級感を両立したスタイルと、手に取りやすい価格で、最もよく見かけるスニーカーといっても過言ではないでしょう。

その「996」で一般的に流通しているのは「MRL996」というモデルですが、 2019年に「CM996」というモデルに生まれ変わりました。

一見、大きく変わらないですが、一体どのようなところが変わったのでしょうか?

分からないことは聞いてみよう!ということで、ニューバランスにメールと電話で問い合わせ、公式に回答をお願いしてみました!

スポンサーリンク

CM996の変化点:ソール編

CM996のソールのアップ

まずは、今回最も大きく変わったという噂のソールについて聞いてみました。

CM996では、ソールが「レブライト(RevLite)」と「エンキャップ(ENCAP)」の二層構造から、「シーキャップ(C-CAP)」二枚の二層構造に変わっており、その履き心地のアップデートが一番の違いだと言われています。


<質問>
ソールがレブライトからC-CAPに変わったとのことですが、C-CAPになったことで、履き心地はどう変わるのですか?

<NB回答>
C-CAPはクッション性が高い搭載機能でございます。
こちらの変更されたことにより、ENCAPの方が軽量性がある為、CM996の方が多少重みを感じられる可能性がございますが、クッション性能はCM996の方が高く、柔らかくなりました。


つまり、ソールがENCAPからC-CAPに変更されたことによって、以下のような変化があったということです。

  • クッション性能が向上し柔らかくなった
  • 重量が少し重くなった

アップデートによって重くなっているのはかなり意外ですね。

[ニューバランス] スニーカー CM996 ブラック 27 cm D

[ニューバランス] スニーカー CM996 ブラック 27 cm D

13,660円(11/22 01:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

CM996の変化点:アッパー編

CM996のアッパー

さて、次はアッパーです。
口コミによると、以前よりもスリムさが増し、精悍な顔立ちになったなどと言われていますが、実際のところどうなのでしょうか?


<質問>
——-アウトソールが若干細身になったともいわれていますが、具体的にどのようにアップデートされたのでしょうか?

<NB回答>
MRL996からCM996へのアウトソールのアップデートや変更はございません。


これも、意外な回答でした!
巷の評判では「細くなっている」とのことだったのですが、実は全く変わっていなかったという事実が判明しました!

CM996の変化点:価格編

さて、最後に値段について聞いてみます。
アップデートで素材が変わったことによって、値段に影響は出ているのでしょうか?


<質問>
——-CM996になることで、MRL996からの値段の変更はありますか?(同色同ランクモデルの場合で)

<NB回答>
同ランクモデルの金額の変更はございません。


素材は変わっても値段は変わらずとのことです。

CM996の変化点:まとめ

MRL996とCM996の違いをまとめると、以下のようになります。

  • 重さ:ちょっと重くなった
  • クッション性能:柔らかなり性能が向上
  • アウトソール:全く変わらず
  • 価格:変わらず

いかがでしたでしょうか?
色々とネットで聞こえてくる話とは異なる結果となり、かなり意外だったのではないでしょうか?

シューズのアップデートとして、ソールを変えるというのはかなり大きな決断です。

大改造といえる変更を加えた、CM996をぜひ履いて、ニューバランスの進化を体感してください!

スポンサーリンク