【型番別解説】ニューバランス「996」の型番ごとの違いと特徴

街に出ると、ニューバランスのスニーカーは必ず目に入りますが、最もよく目にするのはシュータンに「996」の数字が入ったニューバランスです。

店頭でも最も手に入りやすく、町なじみの良いシンプルな見た目で、男女問わずどんな服装にも似合うという、まさに定番中の定番商品です。

しかし、このニューバランス996は人気商品だけに様々な仕様が存在し、同じ996でも様々な型番が存在するのです。

今回は型番ごとの違いに焦点を当てていきます。

スポンサーリンク

これが基準!メイドインUSAの「M996」

[ニューバランス] スニーカー M996 グレー US 10.5(28.5 cm)

1988年に誕生して以来、「996しか履かない!」というほどの熱狂的なファンを獲得した不朽のロングセラー「M996」。

996の魅力は、「ENCAP」や「C-CAP」というニューバランス独自のクッションシステムを組み合わせた衝撃吸収力による抜群の履き心地と、スリムで都会的なスタイルです。

M996は、ニューバランスのこだわりである「メイドインUSA」を貫いています。その分、高額にはなりますが、所有感は抜群です。

       

最も手に入りやすい廉価版「MRL996」

[ニューバランス] スニーカー MRL996(現行モデル) メンズ AN(ネイビー) 24 cm D

「ABCマート」や「靴のチヨダ」などで手に入る一万円以下のモデルは、アメリカ製の「M996」ではなく、ベトナムやインドネシアなどのアジアで製造された「MRL996」です。

値段は安いですが、靴としての機能はほとんど同じです。むしろ、「M996」はアッパーもスウェードレザーをふんだんに使っている場合が多いですが、「MRL996」はメッシュ中心のアッパーなため、通気性・軽量性ともに「M996」以上の快適性があります。

見た目、機能性ともに大きくは変わりませんので、選ぶ基準が「価格重視」な場合は、「MRL996」を選ぶと良いでしょう。

       

女性向け仕様「WR996」

[ニューバランス] スニーカー WR996(現行モデル) STHライトグレー/ブルー 22.0cm D

M996もMRL996も、サイズ感は基本的に男女兼用なのですが、よりスリムで女性的なシルエットに変更したのが「WR996」です。

カラーバリエーションも女性に人気のパステル系カラーをそろえており、ファッション性を重視しています。

996シリーズが持つクッション性能やスタイルはそのままですので、足が細めの方。カラーリングに一目惚れした方は「WR996」を選びましょう。

       

幼稚園~小学生までの児童向け「KV996(YV996)」

[ニューバランス] キッズシューズ KV996 / YV996(現行モデル) 運動靴 通学履き 男の子 女の子 ネイビー 17 cm

足首に配されたマジックテープがしっかりと足を固定してくれる、子ども向けの996シリーズ「KV996」。

対象年齢は幼稚園前くらいから小学生くらいまでのサイズ展開ですが、足の小さい人であれば、大人でも履くことができます。

ちなみに、私の奥さんは21cmなのでKV996を履いています。

履き心地的には、ENCAPは非搭載となりますが、C-CAPは搭載されており安定感も折り紙つきです。

       

赤ちゃんのファーストシューズに「FS996(IV996)」

[ニューバランス] ベビーシューズ FS996 / IV996 (現行モデル) 運動靴 通学履き 男の子 女の子 22_CEI(ネイビー) 16.5 cm

赤ちゃんのファーストシューズに最適な「FS996」

FSは「ファーストシューズ」という意味で、全く同じ形で少し大きめのモデルはIV「インファント」というモデル名で展開されていますが、形は全く同じです。

面ファスナーを搭載していますので、子どもが一人で脱ぎ履きできるのもうれしい仕様です。

ファーストシューズ用に高価なシューズを選ぶと、子どもの成長のあまりの早さに数週間で履けなくなってしまってムダ金を使うことにもなってしまいます。その点、FS996はそんな心配もいらないような超安価なので、安心してチャレンジすることができます。

       

今更!ニューバランス「996」の魅力と特徴

これぞニューバランスというベーシックな見た目に、驚異的な軽さと耐衝撃性を併せ持つREV LITEテクノロジーをはじめとしたハイテク機能を盛り込んだプレミアムな一足です。

ニューバランスマニアは必ず通るマニアの登竜門というべきモデル。

1万円前後の手を出しやすい値付けから、2万円後半の「スニーカー界のロールスロイス」1300や1400には及ばないのかと思いきや、その柔らかな履き心地とインナーソールが履けば履くほど潰れて足の形になじむ感覚はむしろ、996の方が好きという人もいるほど、クセになる履き心地です。

いわば、「スニーカー界のレクサス」!

>>ニューバランス996についてもっと詳しく

柔らかな素材感と肉厚なミッドソールで包み込まれるようなはき心地です!

靴幅が「D」という表記の場合は、かなり細めの作りになっているので、0.5cm程度いつもより大きめのサイズを選ぶとGOODです!

       

「996シリーズ」NB公式解説

オーセンティックな魅力を放つ「996」の外観にREV LITEテクノロジーを融合したハイブリッドモデル。REV LITEソールは驚異的な軽さを誇るミッドソール素材で、ACTEVAより約30%もの軽量化を実現しながら、確かな耐久性と心地良いクッション性を提供。アッパーはスエード調の素材をベースに、アウトソールには丈夫でグリップ力のあるソリッドラバーを使用。軽快感を高めるホワイトカラーのミッドソールがアクセントになっています。

ニューバランスについて

1906年、米国マサチューセッツ州ボストンでニューバランス社は誕生しました。その後50年間は、整形外科で使用されるアーチサポートや矯正靴を作り続けました。このアーチサポートをシューズに入れると新しいバランス感覚が生まれることから、”ニューバランス”という会社名になりました。ニューバランスは、スポーツに真剣に取り組む人々のためのブランドです高品質で斬新なテクノロジーのスポーツシューズとアパレルを、さまざまなサイズとウィズで展開するとうユニークな方法でアスリートのニーズに応えています。

スポンサーリンク