ABCマートの自社ブランド・プライベートブランド一覧【随時更新】

皆さんは靴販売チェーンと聞いてどのお店を思い浮かべますか?

地域ごとにお店の分布や数が違うとは思いますが、最も全国的な知名度を獲得しているのは、間違いなく「ABCマート」でしょう。

圧倒的な仕入れ力と流通力で、卸との価格競争力を発揮し、質の高い人気メーカーのシューズをとにかく安く販売できるのが彼らの強みです。

そんなABCマートが実は数々の人気ブランドを買収し、自社ブランド化(プライベートブランド化)しているのをご存知でしょうか?今回は、それらを一覧でまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも自社ブランド(プライベートブランド)化とは?

まずは、そもそもである、自社ブランド(プライベートブランド)の定義からはっきりさせたいと思います。

自社ブランド(プライベートブランド)とは、「自社で開発から製造、販売まで手掛ける自社企画品」をそう呼びます。

ブランドの立ち上げそのものを自社で行う場合もありますが、ブランドの商標権を買い取りった場合もあります。ABCマートの場合は、後者の商標権買い取りパターンがメインです。

ABCマートの自社ブランド一覧

VANS(バンズ)

VANS(バンズ)は、アメリカ発祥のスニーカーブランドですが、日本ではABCマートが商標契約を獲得し、企画・生産・販売を行っています。

1966年にカリフォルニアで産声を上げたVANS(バンズ)は、スケートボードを楽しむ現地のスケーターたちの間で瞬く間に人気を獲得しました。

人気の秘訣はシンプルなデザインと、高いグリップ性能です。
特に、VANSの特徴である平らな靴底に柔軟性の高いガムソールという組み合わせが、足との密着度が重要となるスケートボード用として最適で、トニー・アルバやステイシー・ペラルタなど伝説的なスケーターにも愛用されました。

       

ちなみに、日本国内で出回っているVANSには二種類あり、一つはABCマート企画の国内商品。もう一つは、海外のVANSが企画した海外企画商品です。

ABCマート商品は基本的にABCマートでしか出回らないため、セレクトショップなどで見かけるVANS(バンズ)は海外企画商品だと言えます。

Hawkins(ホーキンス)

1850年イギリスのノーザンプトンでジョージ・トーマス・ホーキンスが創業したHawkins(ホーキンス)も、ABCマートが商標権を獲得し、国内販売を行っています。

創業150年越えという長い歴史を持つブランドで、かつてイギリス軍の軍用ブーツを供給していたというほど、アウトドア性能の高さと品質は折り紙付きのブランドでした。

日本では、1995年にABCマートが商標権を取得しているので、かれこれ20年以上自社ブランドとして運営しています。

アウトドアシューズらしい丸みのあるデザインでありながら、徹底した防水・撥水加工を施した、ビジネス・カジュアル両方で活躍する汎用性の高いシューズを展開しています。

       

Danner(ダナー)

Danner(ダナー)とは、1932年創設の歴史あるブランドで、アメリカウィスコンシン州発祥のアウトドアブーツブランドです。

チャールズ・ダナーが創業して以来、長くワークブーツブランドとして展開してきましたが、1979年に世界で初めて超撥水素材ゴアテックスを採用した「ダナーライト」を展開したことで名をはせ、以降はカジュアルシューズにも進出するなどし、人気を博しました。

       

日本では2012年までは、米ダナー社が出資していた「ダナージャパン」が担っていましたが、2021年7月に操業停止に。その後、ABCマートがアメリカのラクロス社を買収したことで、同年8月にラクロス社が所有していた「ダナー」ブランドもABCマートの傘下に入りました。

ABCマートとしては、比較的最近手に入れたブランドと言えます。

NUOVO(ヌオーヴォ)

NUOVO(ヌオーヴォ)は、ABCマートが展開するレディスシューズブランドです。
こちらは、商標権を取得したのではなく、ABCマートとして立ち上げたブランドとなります。

商品の展開だけでなく、女性ものの靴を取りそろえる専門ストアも構えるなど、従来のABCマートの客層以外の顧客を取り込む戦略的なブランドと言えます。

最新のトレンドを上手に取り込んだ、オシャレでいてリーズナブルなブランドです。

       

STEFANO ROSSI(ステファノ・ロッシ)

STEFANO ROSSI(ステファノ・ロッシ)は、2005年にイタリアで誕生した若いブランドです。
主にイタリアンテイストのドレスシューズやレザーカジュアルシューズを展開しています。

イタリアンテイストと一言で言っても分かりづらいかもしれませんが、比較的先細なスリムなデザインと、プレーントウ、もしくはストレートチップのドレッシーなラインナップです。

世界的な知名度はさほど高くなく、デザイナーは日本市場を主戦場と捉え、日本とイタリアを行き来することで、イタリアンスタイルを日本市場向けにアレンジしています。

近年では、ドレスシューズだけでなく、スニーカーやデッキシューズなども展開しています。

>> ステファノロッシで検索

GIANCARLO MORELLI(ジャンカルロ・モレッリ)

GIANCARLO MORELLI(ジャンカルロ・モレッリ)は2006年から国内で展開するABCマートのプライベートブランドです。

イタリアブランドというと、上のステファノ・ロッシとカニバるように感じますが、ジャンカルロ・モレッリは「Made in Italy(イタリア製)」にこだわった高品質・高価格のラインナップを揃え、本格ドレス・ビジネスシューズというポジショニングです。

同じビジネスシューズでも、比較的手に入りやすいステファノ・ロッシや、アメリカンテイスト&お手頃価格のホーキンスと上手に差別化しています。

ABCマートのプライベートブランドのポジショニング

ABCマートのプライベートブランドは、一見重複が大きいように見られるのですが、実は巧みにポジションをずらしており、以下のような分布になっています。

ABCマートのプライベートブランドのポジショニング

参入が難しいハイブランド領域と、最も競争の激しい中価格帯カジュアルの領域を避け、価格帯や商品性、商品のターゲットでうまくバランスしているようですね。

       
スポンサーリンク