スマートでジーンズが似合うスニーカー アディダスガッツレー – adidas GAZELLE

アディダス オリジナルス(adidas originals) シューズ(GAZELLE OG)

スポンサーリンク

カラフル&ヴィンテージ&スタイリッシュ!

スウェードの美しいアッパーが印象的な「adidas Originals GAZELLE ガッツレー」。

数年前からアディダスオリジナルスを代表するモデルとしてリリースされ定番化していましたが、実はこれも復刻モデルなんです。当初は1968年にトレーニングシューズとしてリリースされた初代ガッツレーですが、この復刻版ではオリジナルモデルにより近いデザインに復刻されています。

アディダスのスニーカーの中でも細身のスタイルで、スマート且つヴィンテージ感漂う仕上がりになっています。

このガッツレーの魅力は、何と言ってもその発色のいいカラフルさとスエードのスタイリッシュさ。シンプルなカラーとフォルムなので、どんなファッションに合わせても洋服をぐっと引き立てることができます。特にジーンズとの相性は抜群で、同じくトレーニングシューズをベースにしたアディダスカントリーと双璧をなすスタイリングとなっています!

アディダス公式サイトでは「mi adidas」で自分好みのカラーのガッツレーを作ることもできます。それでも、市販の値段に比べてそこまで高くないので、店頭やネットのガッツレーに好きなモデルがない場合は、「mi adidas」を検討してみても面白いと思いますよ!

アディダスについて

アディダス社の歴史は1920年に西ドイツのダスラー兄弟が靴製造会社「ダスラー兄弟社」を設立したことから始まりました。シンボルマークの「スリーストライプス」は1948年に初めて採用、翌年には商標として正式に登録されました。アディダスには、『スーパースター』、『セダンスミス』、『スタンスミス』、『カントリー』、『トップサラ』、『プレデター』などのロングセラー商品が多く、アスリートやミュージシャンなど幅広い層に愛好家が存在します。

GAZELLE(ガッツレー)について

ガゼル”はオールラウンド用トレーニングシューズとして1968年にデビュー。
流線型のシルエットと革新的なクッションで、トップアスリートたちを魅了し大ヒットとなった。 この「ガゼルOG」は、アーカイブからのオーセンティックな復刻版で、アイステイのワックス加工スエードや、T型のトゥ、ヒールタブを備え、さらにボディー面にヴィンテージスエードをあしらってツートンカラーに仕上げている。

スポンサーリンク