ビジネスカジュアルの会社に転職して、革靴に擬態する黒スニーカーの万能性に気づいた夏

私事ながら、最近、転職いたしました。

今までのWEBやアプリ、新規事業開発といった企画の畑から、経営コンサルタントへの転身でして、新卒で就職して以来約十年間にわたり私服で仕事をしてきた自分にとって、初めてのスーツ着用のお仕事となります。

仕事に関しても様々なカルチャーショックを受けていますが、それ以上に衝撃的かつ、最も困惑してるのはスーツ&ビジネスカジュアルへの適応です。

仕事はしたいが職場に行く服がない

服なんて、どうでもいいと思ってた。 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

今まで、夏場といえばTシャツ&ジーンズにスニーカーという「バカンスかな?」といった格好で仕事をしていて、ポロシャツを着ていたら「今日はかしこまってるな」というレベルだったのに、今後は崩してもスラックスにシャツイン、ジャケット着用といったドレスコードになったので、仕事はしたいが「職場に行く服がない」状態に陥っています。

そんな、オフィスカジュアルの会社で少しでも楽をするために、スニーカーを履いて仕事をしようとコッソリとスニーカー出勤を試しています。最近では経済産業省も推奨していますしね。

自分がいくつか持っているスニーカーの中で、オフィスカジュアルに適用できるスニーカーを何とか探した結果、「アッパー黒一色が最強」という結論に至りました。

ただの黒ではありません。黒一色です。白地のラインでブランドアイコンやロゴが入っているものなどはNG。あくまでシンプルに真っ黒なアッパーが最強です。

スポンサーリンク

ビジネスカジュアルに「黒一色スニーカー」が最強な理由

①あくまで革靴ライク。足元が悪目立ちしない

個人的には絶対に一足は持っておくべきマストアイテムだと思っていますが、ある意味、黒一色のスニーカーは地味です。よほど形状に個性がない限り、一見して話のタネになるようなことはないでしょう。でも、仕事をする上ではそれでOKです。自分のこだわりはシューズの機能やブランド選びに密かに込めて、アピール欲は抑えるべきです。
大丈夫、分かる人にはあなたのこだわりは分かります!

②黒スラックスと合わせると足長効果がある

これは、ファッション業界では定説ですが、黒や濃紺のスラックスと黒のシューズの取り合わせは足長効果があるといわれています。図にすると上のような感じです。つまり、目の錯覚で足として認識される部分が増えるわけですね。少しでもイケてるように見せたい人は、黒スニーカー&黒パンツのコーディネイトがおすすめです。

③チノ、グレースラックスと合わせると革靴感がUP

一方、パンツが明色の場合もあると思います。チノパンや明るめのグレー、攻めている人なら白のパンツなどもあるかもしれません。そのような装いでは足長効果より「引き締め効果」を狙った黒スニーカーコーデができます。
チノパンやグレースラックスは、服装全体がパキッとした印象になりづらく、なんとなくくすんだ感じやぼやけた印象を与えてしまいます。そんな時には黒スニーカーが最適!
もちろん黒革靴などで引き締めるのがベストではありますが、夏場は蒸れも気になりますし、履きなれてない方だと靴擦れなども気になります。お偉いさんに会わないのであれば履きやすいスニーカーをチョイスしたいものです。

オフィスカジュアル向けの黒一色スニーカーのオススメ!

アシックスタイガー「ゲルライト(Gel-Lyte)」

[アシックス タイガー] スニーカー GEL-LYTE (旧モデル) ブラック×ブラック US 8H(26.5 cm)

私はこちらを履いています!スウェードレザーの高級感がビジネスカジュアルの職場にもマッチ。ソールは白ですが、そこはあくまでスニーカーの主張ポイントでもあるので、あえての白残しです。

ニューバランス「M998」

[ニューバランス] M998 スニーカー ブラック US 10.5(28.5 cm)

ワンランク上の履き心地を求めるならニューバランス。ニューバランスはロゴが白抜きや色付きが多いので、オールブラックを探すのは苦労します。でも、こちらはロゴも含めてオールブラック。

コンバース「オールスター LEA ALLSTAR OX」

[コンバース] スニーカー LEA オールスター OX LEA オールスター OX ブラックモノクローム US US8(26.5 cm)

ザ・定番オールブラックのコンバースオールスター。しかも、この商品はアッパーにレザーを使用しているので、革靴ライクの擬態性は最高クラスです!

アディダス「ガゼル(GAZELLE)」

adidas アディダス GAZELLE ガゼル スニーカー シューズ CQ2809 (25.5cm)

男女問わず人気上昇中のアディダスガゼルの黒一色モデル。アディダスもスリーフットラインが白のものが多いのですが、こちらはラインも黒でまとめたシックなモデルです。しかも、アッパーもスウェードレザーなので、擬態性も◎。

アディダスネオ「クラウドフォームバルクリーン(CLOUDFOAM VALCLEAN)」

[アディダス] スニーカー CLOUDFOAM VALCLEAN コアブラック/コアブラック/DGH ソリッドグレー 23.5 cm

悪天候の日は革靴よりスニーカーで出勤したいもの。そこで、オススメなのがこちらのアディダスネオです。お値段も抑えめ+人工皮革なので、雨の日用として持っておきたい一足です。

パトリック「パミールKG(Pamir-KG)」

[パトリック] PATRICK PAMIR-KG 16611 BLK(BLK/38)

見た目はほぼ革靴!パトリックならではのつま先部分の細身な作りと、日本製の安心感で通勤が最高に楽になります。

クレー(Clae)「ホフマンプレミアム」

[クレー] ホフマン プレミアム CLA01318 ネイビー US 10(28 cm)

2001年設立の新興ブランド「クレー」の黒スニーカーです。スニーカーカルチャーに影響を受けた平底ソール+どこか上品さを感じさせるドレス感が魅力!メッシュの涼しさとレザーの高級感のいいとこどりです。

アシックス「ゲルライト5(Gel-Lyte5)」

[アシックスタイガー] スニーカーGEL-LYTE V ブラック/ブラック 27.0 (旧モデル)

脱ぎ履きのしやすさにまでこだわるなら、アシックスゲルライトVです。かなりの厚底ソールなので、長時間の徒歩移動も苦になりません。さらに厚底+オールブラックのおかげで足長効果も最強クラス。

スポンサーリンク