【機能&特徴比較】ランニングシューズとウォーキングシューズの違いとは?

ランニングシューズとウォーキングシューズの違い

スニーカーを選ぶ際に、ランニングシューズとして販売されているものと、ウォーキングシューズとして売られているものがあるのにお気づきの方もいるでしょう

スニーカーと一言で言っても、使われるシーンや開発経緯により様々な分類をされます。

特にその中でもややこしいのがウォーキングシューズとランニングシューズの違いです。

今回はその違いについて、比較形式でご紹介します。

スポンサーリンク

ランニングシューズとは?

ランニングシューズに求められるの機能&特徴

ランニングシューズは、文字通りジョギングやマラソンなどの走る競技を行うためのシューズです。

ウォーキングに比べて負荷の高い有酸素運動をこなし、走行距離も段違いに長くなります。足への負荷も走行距離に応じて大きくなるため、競技としての新記録達成だけではなく、ケガの防止も重要な機能となります。

ランニングシューズに求められるの機能&特徴

①走行の負荷を軽減するクッション性能

ランニングを行うと、足には体重の3倍以上の負荷がかかると言われています。

それを数千歩繰り出すわけですから、足への負担を軽減する機能は絶対に必要です。

スニーカー各社はこのクッショニングシステムの開発には血眼になっており、最も会社ごとの個性が出るのがこのクッション部分だと言えます。

アシックスの「ゲル」や、ナイキの「エア」、アディダスの「ブーストフォーム」など、各社各様のソールをリリースしています。

       

②軽さと通気性を両立したアッパー

ランニングシューズでは、シューズの重さがそのまま疲労に直結するため、軽さが非常に重視されます。

また、過去の研究から、靴の中の蒸れが靴擦れの最大の原因になると言われており、通気性の高さも重要です。

それらの要素を満たす素材という意味で、アッパーにはメッシュが最もよく使われます。近年では、技術が大きく発展したことでニット素材をアッパーに採用することも増えています。

ニット素材は、靴下のような絶妙のフィット感と軽さが特徴でランニングシューズに最適の素材と言われています。

       

③アピール力の高い見た目

[アシックス] ランニングシューズ GEL-NIMBUS 21 【Amazon.co.jp限定カラーあり】 メンズ セーフティーイエロー/ブラック 28 cm

ランニングの際のファッションは非常にシンプルです。

動きやすいTシャツとハーフパンツが基本で、稀にキャップを被るかどうかというレベルで、身に着けるアイテムは最小限のスポーツだと言えます。

そんな中でランニングシューズは、ファッションアイテムとして高いアピール力が求められます。

市販されているランニングシューズの多くは、蛍光色や多色使い等、遠くからでも目立つカラーリングが採用されています。

逆に、黒などは日光を吸収して熱を持津ため、敬遠されることが多いです。

       

ウォーキングシューズとは?

ウォーキングシューズに求められる機能&特徴

ウォーキングシューズとは、フィットネスとしてのウォーキングや日常の散歩や街歩きを想定したシューズです。

足に加わる衝撃はランニング時ほどではないものの、ウォーキングは体力的な負荷が少ない分、2時間、3時間と長時間行うことが多く、足の疲れづらさが最も重視されます。

ウォーキングシューズに求められる機能&特徴

①重心移動をスムーズにする適度な重さ

[ニューバランス] ウォーキングシューズ MW880 メンズ ブラック 29 cm 2E

ウォーキングシューズはランニングシューズと違い、軽ければ良いというわけではありません。

人は、手足のリズミカルなスイングによって歩行しますが、その際の振り子効果に左右の足を蹴り出しています。

そのため、軽いより適度に重さを感じる程度の方が、安定した足運びをしやすいのです。

       

②カカト着地に最適化されたラバーソール

ランニングだと「ミッドフット走法」や「爪先着地」など、足の前半分が良く使われますが、ウォーキングではカカト着地が基本となります。

よって、カカトがすり減り過ぎないようにかかとに耐久力の高いラバーを配置する傾向があります。

③軽さよりも耐久性の高いアッパー

[ミズノ] ウォーキングシューズ ウエーブリム DT 3 メンズ ブラック 26.5 cm 3E

ウォーキングシューズは日常使いされることも多いため、雨などの悪天候時にも使用される場合が多くなります。

ランニングシューズに使用されるメッシュやニットは、抜群に軽い一方で雨を素通ししてしまうため、水に弱いという特徴があります。

その点、ウォーキングシューズには、全天候で使えるよう合成皮革やスウェードレザー、ナイロン、キャンバスなどが使われます

       

④ファッションと馴染みやすい落ち着いた色合い

[アシックスウォーキング] スニーカー ファスナー付き ワイド ハダシウォーカー TDW536 メンズ ブラック/CHGR 25 cm

ウォーキングシューズを着用する際のファッションは、フィットネス用途以外の場合は、普段着の場合が多くなります。

また、最近では女性を中心に営業の際にウォーキングシューズを履く方も増えています。

そのため、黒、グレー、茶色など、奇を衒い過ぎない落ち着いた印象のカラー及びデザインが好まれます。

       

ランニングシューズとウォーキングシューズの違いまとめ

ランニングシューズとウォーキングシューズの違いを表にまとめると以下のような感じです。

ランニングシューズウォーキングシューズ
重さ軽い適度な重さ
ソール機能クッション性重視安定感重視
アッパーメッシュ・ニット本革・合皮・布地
ファッション性派手地味

いかがでしたか?
自分の利用シーンを考えて、正しいシューズ選びをしましょう!

       
スポンサーリンク