amazonでスニーカーを買うときの5つのコツ

ファッション商品をネットで買う時代になって久しいですね。
ZOZOTOWNやショップリストなど、ファッション専門のECサイトも今や上場までして大儲けが出来る時代になりました。

スニーカー業界も、サイズの合わせづらさの問題からなかなか普及のハードルを越えられてませんでしたが、昨今EC化の波は確実に到来しており、その最たるものが「amazon KICKS」だと言えます。

地元のお店では手に入らないモデルを手に入れたい人や、常に同じモデルを履き潰すまで履くようなヘビーユーザーなどにとってはとても便利なサービスですね。

そんな、「amazon KICKS」ですが、やはり「ネットだから心配」「失敗したくない」という声も多いはず。
今日はamazonで上手にスニーカーを探して満足な買い物をする5つのコツをお教えしたいと思います。

スポンサーリンク

amazonでスニーカーを買うときの5つのコツ

①amazonではレアさは求めない

amazonで買うべきスニーカーは、あくまで実用を前提としたド定番商品と思ったほうがいいでしょう。

最近、amazonの品揃えはかくじゅうされかなり奇抜なスニーカーも扱うようにはなっているものの、 基本的には売れ行きや回転率を重視した品揃えのためオーソドックスです。逆に言うと、誰もが一足は持っておきたい各ブランドの定番モデルなら、ほぼ間違いなく安価に手に入れることが出来ます。

スニーカー専業のメーカーと独自コラボもしちゃうようなショップだと、オリジナル商品などのレア物もある一方で、「サイズが合わなくてもとりあえず限定モデルが欲しい」という、『所有欲を満たしたいお客さん向け』も多いので、サイズの取り合わせが少なかったりするケースも多いです。
どちらが良い悪いではなく、使い分けのお話だと思うので、自分の考えにあったサイトを選ぶと良いと思います。

>>amazon KICKSの現在の品揃えラインナップ

②「送料無料」を効率よく絞り込むコツ

amazonで最も注意したいのが送料です。
amazonでの買い物は、プライム会員なら対象商品が送料無料で配送されたり、会員じゃなくても一定金額以上の買い物なら送料無料になったりと送料の面で他のサイトを圧倒的に凌駕しています。

しかし、スニーカーの場合、amazonが自社で販売している場合は意外に少なく、マーケットプレイス出品の商品が多い傾向があります。そうなると、送料が無料じゃなかったり、悪い業者だととても安い値段をつけてクリックさせた後、法外な配送料で儲けようとする場合もあるので注意です。

送料無料商品をより効率よく見つけるコツは、配送オプションの「prime」にチェックを入れて検索をすることです。

amazonで送料無料になる場合と言うのは、amazonが販売主だったり「amazon FBA」でamazonの倉庫から発送の場合がほとんどです。それらの商品はほぼ全てがprime対象となるため、「prime」にチェックを入れれば確実に送料無料商品にありつけます。prime会員でなくても、一定の条件で送料無料になることがあるので注文時にはよく確認しましょう。

>>amazonプライム対象商品に絞った状態

③よく見る「並行輸入品」って何?

商品を探しているとよく目にする「並行輸入品」の文字。なんか怪しくない?と思う方もおられるでしょうが、決して怪しいものではありませんし、もちろん違法でもありません。
「並行輸入品」というのは、メーカーや卸業者などの正規業者以外から真正品(ホンモノ)を独自ルートで買い付けて、再販する商品のことです。

海外の小売店や免税店で買ってきたものや、ebayやamazonUSなどの海外サイトで買い付けたものが多いようです。近年では、為替差益やブランド品の手に入りやすさなどから、韓国で買い付ける場合が多いようですね。

商品は基本的にはホンモノなのですが、ブランドによっては国内でメンテが受けられなかったり、輸入の過程で箱に劣化があったりはありえます。また、場合によっては注文が入ってから海外ECサイトで買って、その配送先をお客さん宅にするドロップシッピングのような形式をとる業者もおり、その場合には、購入から2週間から1ヶ月ほど待たされ、送料もかなり高額となる場合があるので注意です。

こう書くと並行輸入品はリスクがいっぱいにも思えますが、メリットもあります。
メリットは、日本国内で流通していないレアな商品が手に入るということです。海外商品なので、国内商品とのサイズの違いには注意が必要ですが、そこをケアすればお店では手に入らない誰ともカブらない海外専売品を手に入れることが出来ます。

メリット・デメリットをしっかり把握して、信頼できる業者から購入できるなら並行輸入も決して悪い選択ではないと思います。

>>amazonで並行輸入のスニーカーを検索した結果

④偽装最安値商品に注意

amazonで特に注意して欲しいのは偽装最安値商品です。

amazonで商品を検索して、値段順で並べると一番安い商品が上に来るようになります。ユーザーは基本的に安い商品を手に入れたいものですから、つい一番上に来ている商品に手を出しがちです。その心理を突いて、最安値を偽装するタチの悪い業者もいるのです。

どのように偽装するかと言うと、値段そのものは他社より数千円レベルで安いという破格の値段設定となっているのですが、よく読むと送料別途で5000円などの表示があり、明らかに誤認購入を狙った価格表示になっているのです。 もちろん、気づかずに購入を進めてしまえば、法外な送料も含んだ代金が請求されてしまいます。


引用:秒間SUNDAY「amazonで歯ブラシ1本「1click注文」→送料3000円→聞いてないよ!」

そういう業者は返品にも応じなかったり、返品・返金の運びまでなんとか持ち込んでも往路送料は返さなかったりするので、しっかりと商品を確認して、払わなければいけない金額に納得した上で購入する必要があります。
キチンと購入時に金額を確認するか、送料無料で絞り込んで正しい値段で買えるようにしましょう。

⑤amazonプライムで配送リスクを減らす

多くの方にとってamazonの魅力の一番大きいところは、配送の早さ・安さだと思います。
amazon配送の恩恵を最大限生かしたいのであれば、amazonプライムへの加入が一番です。さほど高くない金額で送料無料のほか、オンラインストレージの利用、動画配信サービスの利用などが可能なので、トータルで見ればお得といえると思います。

また、スニーカー好きの頭を悩ませる、送料問題もプライムを活用することでかなり大部分が解決されます。往路の送料はもちろん無料ですし、日付・時間指定の配送も無料になるので、家を空けがちな人でも間違いなく受け取れる日程を調整できます。
また、返品についてもプライム対象商品は基本的にamazon出荷となるため、返品無料の商品がほとんどです。つまり、試着気分で注文して、サイズが合わなかった場合でも手続きさえすれば送料無料で返品できるというわけです。

ヤマト運輸や佐川急便が再配送問題で頭を悩ませている昨今、プライムサービスでキチンと受け取れる時間を指定するのは、彼らの運用を助けることにも繋がると思います。
どうしても日中帯に受け取れない方はコンビニ受取も活用しましょう。

と言うわけで、間違いないスニーカー選びのために、5つのコツを念頭に上手に買い物してください!

スポンサーリンク