[スニーカーの洗い方]なるべく水を使わないスニーカーのお手入れ方法

スポンサーリンク

スニーカーのお手入れ、ちゃんとしていますか?

お気に入りのスニーカーが汚れてしまった!
そんな時、ちゃんと洗っていますか?

いざスニーカーを洗おうと思っても、どう洗っていいかわからない!
というか、水につけちゃって大丈夫なの?という方多いのではないでしょうか?

そこで、今回はオススメのスニーカーの洗い方をご紹介したいと思います!

関連:梅雨のスニーカーの必需品 防水スプレーの正しい使い方

可能な限り水洗いしない方がいい(持論)

よく、まとめサイトなどには水洗いを推奨する書き方がされていますが、個人的にはあまりオススメできないように思います。

というのも、スニーカーの多くはパーツをくっつけるために接着剤が使われており、ぬるま湯や洗剤などによって接着剤が溶け出したり、接合力が落ちたりすることがあります。事実、バンズのスニーカーなどは水洗い不可という但し書きすら同梱されているので、基本的にスニーカーの接着剤は水洗いに弱いものと思って扱った方が良いと思います。
もちろん、水と接することそのものが加水分解の遠因にもなりますしね。

ですので、シューケアの方程式としては、

  • 汚れが酷くならないよう日頃のケアを忘れない
  • それでも汚れたら水をなるべく使わずに洗う
  • 本当に汚れが酷くなった時だけ水洗いを検討
  • 汚れも「味」だと割り切る

というのが良いのではないかと。

スニーカーの洗い方:日常ケア編

スニーカーの洗い方の前に、まずスニーカーを汚さないことが重要です。突発的な雨などなら仕方ないですが、それも、事前の備えで汚れをかなり軽減できますので、最低限、以下は絶対にやってください!

  • こまめに防水スプレーをかける
  • 毎回消臭殺菌スプレーをかける

特に防水スプレーは水だけでなく、汚れも弾く効果があるので必須です。

スニーカーの洗い方:なるべく水を使わない洗い方

①ブラシで埃を落とす

コロニル 馬毛ブラシ ブラウン

まずは、ブラシで余計なホコリを落とします。これをしてからでないと、この後の工程をやっても汚れを広げるだけになってしまうことも!

②スニーカー専用クリーナーを使い汚れを浮かす

ヴィオラ スニーカークリーナー2本セット(ブラシ&クロス付き)

今回は極力水を使わない洗い方なので、水につけずにスニーカー専用クリーナーを使います。
スプレーを洗う箇所に振りかけてしばらく待ちましょう。

③泡立って少し立ったら乾いた布で汚れと一緒に泡を拭き取る

ヴィオラ スニーカークリーナー

スプレーをかけると泡が立ちますので、そのまましばらく待ちます。
すると汚れが浮いてきますので、乾いた布か固く絞った布で拭き取ります。
汚れが気になる箇所は、素材に傷をつけないよう気をつけながら歯ブラシ等で軽くこすります。

④ッドソールが汚れている場合は、消しゴムを使って汚れを落とす

COLUMBUS(コロンブス) レザリアン スペシャルガム(皮革の汚れ落とし) 51151

上の工程でミッドソールも綺麗になるとは思いますが、気になる場合や日常的に洗う場合は、消しゴムがオススメです。専用ゴムでもいいですし、市販の文房具でも十分落ちるとのこと。革に使う場合は、少しセンシティブなので専用の方がいいかも。

⑤しっかりと乾いた後、改めて防水スプレーをかけておく

[コロンブス] columbus AMEDAS アメダス420mL 【HTRC2.1】

スニーカークリーナーの泡で表面は軽く濡れますので、しっかり乾いたことを確認し、最後に防水スプレーをかけましょう。これが今後の汚れ防止効果を生みます。

水を使うのが面倒くさい、靴を長く使うためになるべく水洗いは避けたい!そんな方は是非この洗い方を試してみてください!

スポンサーリンク