【復刻】オニツカタイガー タイガーアリー(TIGER ALLY)の特徴とアライアンスとの違いを徹底解説!

タイガーアリー(アライアンス)

履き心地とシンプルさを両立したスニーカーが欲しい!

そんな究極のニーズを叶えるスニーカーがオニツカタイガーの「アリー」です。数年前には「アライアンス」という名前でリリースされており、アップデートして再リリースされたという経緯があります。今回はアリーの魅力とアライアンスとの違いについて紐解いてみます。

スポンサーリンク

国産ブランドの雄「オニツカタイガー」

ちなみに、オニツカタイガーって知ってますか?

スポーツシューズで誰でも知っている国産ブランド「アシックス」の前身である鬼塚商会のブランドで、1949年から1977年まで製造していたレトロなラインなんです。オニツカのアシックスへの統合を契機に一時ブランドが停止していましたが、2002年頃から新たにスポーツ&ファッションブランドで再展開を開始し、国内外で注目を集めています。

特に海外での人気ぶりはすさまじいものがあり、今やオニツカタイガーの売り上げの70%は海外での売り上げだと言います。

満を持してリバイバルされた「タイガーアリー」

[オニツカタイガー] スニーカー TIGER ALLY シルバーグレー/ソフトグレー 24

そのオニツカが1980年代に発売していた「ALLIANCE」をデザインベースにリリースしたのが「Onitsuka Tiger TIGER ALLY」です。
アシックスのランニングシューズ部門で培った技術を余すことなく取り入れています。

例えば、ミッドソールのαGEL。超耐衝撃素材として知られるαGELはアシックスのスポーツシューズではブランドの象徴として使われる素材で、アシックスが世界で認められるきっかけを作ったととも言える高機能素材です。それをレトロな外観のスポーツシューズに見事に取り入れています。

タイガーアリーとアライアンスの違い

さて、かつてタイガーアライアンスという名前でリリースされていた「アリー」ですが、名前以外に何が変わったのでしょうか?

まずは、見た目です。(上:アライアンス、下:アリー)

[オニツカタイガー]Onitsuka Tiger TIGER ALLIANCE NAVY/BLACK
(オニツカタイガー) Onitsuka Tiger TIGER ALLY INDIAN INK/BLACK

見た目については、ほぼ変化はありません。あえていうなら、アライアンス時代は3色程度のカラーバリエーション展開しかありませんでしたが、現在は多くのカラーバリエーションやコラボモデルがリリースされていることくらいです。

では、機能面はどうなのか?

様々な情報を総合すると、ソールのアルファゲルが変わっているようです。

アライアンスはアシックスのスニーカーではおなじみの素材「αゲル」を採用していますが、アリーではアシックス独自開発のスポンジ素材に「αゲル」の機能を融合させ軽量化を実現した「fuze GEL」という素材を採用しています。

この点が最大の変更点だと思われます。

カラーバリエーション増加中!ぜひ一足手に入れておきたい

格好だけでなく実用性も抜群の非の打ち所のない一足です。

ただし、現在超人気状態で、本店ですら在庫薄になっています。特に青黒モデルは瞬殺といっていいほどの売れ行きで、入手困難なレアものとなっています。
見つけたらその瞬間に買ってください!

インディアンインク&ブラック

[オニツカタイガー] スニーカー TIGER ALLY インディアインク/ブラック 25

最もベーシックなカラーリングで復刻当初からリリースされたカラーです。

グレーとともにどんなファッションともよく馴染み、シーンや季節を選ばずに活躍する一足です。

シルバーグレー&ソフトグレー

[オニツカタイガー] スニーカー TIGER ALLY シルバーグレー/ソフトグレー 23

最もタイガーアリーのアイコニックなカラー。

履き心地はゲルシリーズならではの少し硬めの着地感ですが、足の疲労感は全く感じません。上質なスウェードレザーの手触りもグッド。

パプリカ&パプリカ

[オニツカタイガー] スニーカー TIGER ALLY パプリカ/パプリカ 23 cm

あとから追加されたカラーの一つであるパプリカ。

赤よりはやや明るく味のある色合いです。アッパーサイドのラインも同色で統一されたインパクトのある一足です。

シノワグリーン&シノワグリーン

[オニツカタイガー] スニーカー TIGER ALLY シノワ グリーン/シノワ グリーン 25 cm

パプリカと同時にリリースされたシノワグリーン。パプリカとは打って変わって落ち着いた印象です。アウトソールとシュータンがシルバーとなっており、メタリックな印象も。

ピーコート&クリーム

[オニツカタイガー] スニーカー TIGER ALLY (現行モデル) ピーコート/クリーム 26 cm

オニツカタイガーの商品群の中でも特に野心的な色使い。最近のダッドスニーカーブームもあって、ちょいダサ志向の色合いが人気のようです。

こちらのピーコートは鮮やかな濃紺とトリコロールな色遣いが海兵隊感を醸します。しかも、他のスウェードモデルとは異なり、メッシュ仕立てなのもうれしいところ。

       

タイガーアライアンスとは

1980年代に発売されたジョギングシューズ「ALLIANCE」をデザインベースにしたモデル。
αGELを内蔵した成型ミッドソールを採用し、クッション性を高めてるのが特徴。
また、かかとの安定性を高めるミッドソールと一体型のスタビライザー仕様も特徴の1つ。
中敷は取り外しが可能な成型中敷を使用。

オニツカタイガーとは

1949年から1977年まで製造していたスポーツブランドで、2002年から新たにファッションブランドとして国内外で本格的に展開しています。当時のディテールのこだわりに加えて、ファッションマインドを癒合させたスタイルのシューズ、アパレル、アクセサリーを提案し、 世界中の若者を中心に人気を集めています。

       
スポンサーリンク