スニーカー日本代表!オニツカタイガーの冬向けシューズランキングTOP5

オニツカタイガー日の丸

オニツカタイガー日の丸

スニーカー日本代表!絶対に負けられない戦いがここにはある

サッカー日本代表がワールドカップに向けた絶対に負けられない戦いを続けています。
クラブで絶好調を維持している香川、ドイツに移籍し早くも結果を残し始めた武藤らの活躍に期待が集まります。

そんな、日本代表に負けない、スニーカー界の日本代表が「オニツカタイガー」です。

そもそもオニツカタイガーは、アシックスの前身である鬼塚商会が1947年にリリースしたスポーツシューズのブランドです。
創業以来、ランニングシューズを中心としたスポーツシューズをメインに展開し、中高生を中心に売り込むことで徐々にシェアを拡大。そして、オリンピック日本代表をはじめとしたアスリートに使用され、多くのメダルを獲得したことで世界にその名を轟かせたブランドです。1960年代には、あのナイキの創業者がオニツカのスニーカーに魅せられ、北米での販売代理店になり、そこからナイキの創業につながっていったという逸話もあるほど、世界的で一目置かれる日本ブランドです。

一時期、オニツカタイガーはオリンピックブームの終焉や新興メーカーの台頭で下火になりましたが、近年の世界的なランニングブームで一気に息を吹き返し、今やスニーカー業界でナイキ、アディダスに次ぐ3番手を標榜するほどのブランドとして、世界中で売れまくっています。

そこで今日は、世界に挑む日本ブランド「オニツカタイガー」の冬にオススメのスニーカーをランキング形式でご紹介します!

第1位
[オニツカタイガー] Onitsuka Tiger TIGER ALLIANCE

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) レトロランニングスニーカー(TIGER ALLIANCE)【ネイビー(5090)/27.0】
やっぱり1位はオニツカタイガーを代表する人気シューズ「タイガーアライアンス」ですね!1980年にデビューしたアライアンスにαゲルを内蔵し、機能性を高めた一足。80年代らしいボリューム感と上質なスエードの質感が冬にピッタリです!

第2位
[オニツカタイガー] Onitsuka Tiger X-CALIBER

[オニツカタイガー] Onitsuka Tiger X-CALIBER TH4V0L 2525 (バーガンディ/バーガンディ/31.0)
ユニークな穴あきミッドソールが特徴の80年代らしいランニングシューズです。1982年にデビューしたスニーカーの復刻で、暖かみのあるヌバックがラグジュアリー!

第3位
[オニツカタイガー] Onitsuka Tiger RINKAN BOOT (リンカン ブーツ)

[オニツカタイガー] Onitsuka Tiger RINKAN BOOT TH2E0L 9090 (ブラック/ブラック/27.0)
重厚感のあるアウトソールが特徴のオニツカタイガーには珍しいブーツモデル。ブーツなのにしっかりとアシックスラインが主張しているブランドポリシーを感じる一品です。

第4位
[オニツカタイガー] Onitsuka Tiger APPALA(アッパラ)

[オニツカタイガー] Onitsuka Tiger APPALA TH4K1L 1350 (ライトグレー/ネイビー/25.0)
1960年代のアウトドアシューズをモチーフに開発されたウィンターブーツ。オニツカタイガーにしては珍しい金属パーツを採用したワークブーツスタイル!暖かいオニツカタイガーが欲しい人は迷わずコレ!

第5位
[オニツカタイガー] Onitsuka Tiger COLORADO EIGHTY-FIVE

[オニツカタイガー] Onitsuka Tiger COLORADO EIGHTY-FIVE TH4S1N 9059 (ブラック/ゴールドフュージョン/24.5)
1980年代にデビューした、トレッキングレース仕様のランニングシューズ。豊富なカラーバリエーションと、軽量ですがボリューミーなフォルムは季節を問わず活躍できる一足に仕上がっています!もちろん、冬もOK!

頑張れ!ニッポン!

スポンサーリンク