絶対に一足持っておきたい「プーマ(PUMA)」の定番オススメモデルを解説!

プーマレトロポスター

pinterest

アディダス、ナイキと並ぶ定番ブランド「プーマ」。

ブランドのトレードマークである、ピューマのマークとほぼ全てのスニーカーにつけられたフォームストライプが有名です。数々の名作やコラボレーションを成功させ、スポーツブランドとして確固とある地位を築いています。

昨今のスニーカーブームの中で、アディダスやナイキ、ニューバランスのスニーカーが氾濫する中、あえてプーマを選ぶ人というのが増えているように感じます。

テクノロジーを全面に押し出してくるアディダスやナイキに比べ、少しローテクなイメージもありますが、それが逆に最近のレトロスニーカーブームにハマっているんでしょうね。クラシカルで時代を経ても変わらないオーソドックスな魅力が満載のシューズが時代にどストライクです!

スニーカーファンなら一足は持っておきたい、「プーマ」の定番シューズをご紹介します!

スエードクラシック – SUEDE CLASSIC

PUMA(プーマ) SUEDE CLASSIC +(スエードクラシック+) 452634 01 エンサインブルー/ホワイト

1968年にバスケットシューズとして誕生したコートシューズの定番。発売当時は、名前もなかったモデルでしたが、80年代にビースティ・ボーイズをはじめとした人気アーティストが愛用したことで、今やプーマの歴史上最も重要な一足になりました。

ディスクブレイズ – DISC BLAZE

[プーマ] PUMA Disc Blaze Basic Sport 357677 03 (ハイ リスク レッド/28.5)

90年代のフィッティングブームの時に、リーボックのインスタポンプフューリーやナイキのエアハラチと覇を競った一足です。シューレースの代わりに中央部にあるディスクを回すことでワイヤーが閉まりフィッティングするシステムが、未だに斬新です。

プーマR698 – PUMA R698

[プーマ] PUMA メンズ ランニングシューズ スニーカー トライノミック TRINOMIC R698 357837 クウォーリー/ホワイト 26.0cm

1991年にランニングシューズとして設計されたR698。様々なアップデートを経てきたモデルですが、今回はレトロ感を全面に押し出し、90年代に開発されたクッショニング機能であるトライノミックソールを搭載するなど、レトロ感を意識した作りです。有名デザイナーとのコラボも多数!

スポンサーリンク