「ノームコア」ファッションとは何だったのか?

北米を中心にファッション業界に旋風を巻き起こし、昨今のハイテクスニーカーブームの引き金を引いたとも言えるパワーワード「ノームコア」。
2014年頃から世界的に盛り上がり、最近は少し聞かなくなってきた言葉ではありますが、聞いたことが無い人はもはや少ないのではないでしょうか。とはいえ、その言葉について正しく理解している人も少ないと思います。

そこで今回は、改めて「ノームコア」とは何だったのかを考えてみましょう。

関連:超上級者たちの遊び「タッキー」ファッションとは何だったのか?

スポンサーリンク

ノームコアの意味と語源とは?

ノームコアとは、「ノーマル(normal):普通、標準」と「コア(core):究極、核心」を組み合わせた造語です。
日本語訳すると、「究極の普通」とするのが一般的と言われています。

言葉だけ考えると「普通の格好をする」という意味に思えますが、それでは真意をとらえたとは言えません。
この言葉が示すのは、「着飾る」という言葉が示すような足し算のオシャレではなく、服ではなく生身の自分自身を主役として捉え、自分自身の個性を表現するために飾り過ぎない引き算のオシャレをしようというのが本旨です。

みんなが無個性な服装で良いということではなく、大事なのは服ではなく「自分自身」であり「シンプルで機能的なライフスタイル全てがファッション」という世界観を表した言葉といえます。

ノームコアムーブメントの発生起源

ノームコアムーブメントの発生とApple社のプロダクトは切っても切り離せません。

ノームコアの元祖はApple社のCEO、スティーブ・ジョブズと言われています。
彼がカンファレンスに登壇する際のおなじみの格好だった、イッセイミヤケのタートルネックにリーバイスのゆったりしたジーンズ、ニューバランスのハイテクスニーカーという格好が、iPhone登場の熱狂とともに狂信的に受け入れられ、多くのフォロワーを生み出しました。

彼のライフスタイルに倣って、気に入った服を何枚も買いそろえたり、毎日同じファッションに身を包むなど、気取らないスタイルでありながら、本人の圧倒的な存在感からにじみ出るセンスが世界中で「カッコいい」という評価を勝ち取ったのです。

モノ消費文化からコト消費文化への変革=ノームコア

ノームコア隆盛の背景には、iPhoneが実現した「無駄の無い機能性」「全ての体験が一台で完結する」という新しい価値観があります。

それまでの様々なガジェットにあふれた「モノの時代」から、「洗練された一台が全ての機能を包含する時代」になり、「持ち物が多いことはカッコ悪いことだ」という価値観が生まれました。

そして、それは徐々に、物質的なモノより、アプリやサービスなどの体験の方が大事であるという価値観に変化していきました。そして、ファッションにおいても装飾性から機能性へ、服からライフスタイルへという変遷が巻き起こり、大きな潮流になっていきました。

つまり、ノームコアは、「モノ消費の時代(物欲)」から「コト消費の時代(体験)」への変革における最先端の価値観だったのです。

現在、ノームコアは無くなってしまったのか?

さて、今ではほとんど言葉として語られることが無くなった「ノームコア」。

では、「ノームコア」は世の中からなくなってしまったのかといえば、全くそんなことはありません。むしろ、人々があえて単語を口にしなければならない段階はとうに越え、一般的な行動規範にまで昇華したのだと言えるでしょう。つまり、人々が無意識にノームコア的な物の選び方(モノよりコト)をするようになったのです。

一方で、ノームコアの浸透によってファッションのモノトーン化や無個性化が進んだという批判も存在します。そのような問題意識と反動から、ワンポイントでカラフルな原色や柄物を取り入れる「タッキー」ファッションや、あえて90年代的でオタッキーな印象を持たせるツートンカラーや反対色を取り入れた「ナード」ファッションが生まれました。

とはいえ、「ノームコア」がもたらしたモノからコトへの変革。
ライフスタイルまでトータルにファッションと捉える視点は現代人の価値基準として今後も生き続けていくでしょう。

ノームコアで注目されたスニーカー

さて、ここでは、ノームコアファッションの隆盛の中で注目されたスニーカーをいくつか見ていきましょう。

ニューバランスM990

ニューバランス M990 グレー NEW BALANCE M990GL4 ニューバランス 990 メンズ スニーカー 990V4 US10.0 (28.0 cm) [並行輸入品]

スティーブ・ジョブズが愛用したことで知られる、ニューバランスのハイテクスニーカーです。抜群の着地感で歩き疲れしないのが特徴。ニューバランスで最も人気の高いグレーカラーがノームコアの象徴でした。

コンバースオールスターMID

[コンバース] スニーカー キャンバス オールスター HI キャンバス オールスター HI チャコール US US4.5(23.5 cm)

こちらもコンバースの代表モデル。カラーは白、黒、グレーどのカラーでもOK。コンバースの丸いロゴが「分かってる人」のアイコンです。

アディダススタンスミス

(アディダス オリジナルス) adidas Originals スタンスミス M20325 スニーカー UK7.5(26cm) [並行輸入品]

シンプルさを突き詰めるなら白スニーカーはマストアイテムです。特に、こちらのスタンスミスは上質なレザーで作られたテニスシューズスタイルで、シンプルなのに履いていると一目置かれる「分かってる人」の一足。

ナイキコートロイヤルSL

NIKE(ナイキ) COURT ROYALE SL(コートロイヤルSL) 844802 010 ブラック/ホワイト

ナイキからはコートシューズスタイルのシンプルな一足をチョイス。ナイキらしいツートンカラーとスポーティなシルエットがノームコアファッションにはまります。

ナイキエアフォースワン

NIKE ナイキ AIR FORCE 1 GS ナイキフォース ワン 314192 (23.5cm(4.5Y))

ナイキにおける白スニーカーの王者。バスケットシューズモデルらしいボリューミーなボディでありながら、主張しすぎない絶妙な存在感なので全員必携の最強アイテムと言っていいと思います。

スポンサーリンク