アディダス「プライムニット」とは?気になる特徴やお手入れ方法についてアディダスに直撃!

近年のハイテクスニーカーには1つのトレンドがあります。
それが、ニット素材ブームです。

ナイキの「フライニット」を皮切りに、各社それぞれニット素材をアッパーに使用したスニーカーをリリースし、その覇権を争っています。

ニットスニーカーの魅力はなんといっても「足との一体感」です。通常のレザーやメッシュでは得られない、まるで靴下のような履き心地は一度履いたらクセになります。

そんなニットブームに、アディダスが社運を賭けるかの如く投入したのが「プライムニット」です。

最新のモデルにはもれなくといっていいほど、プライムニット採用のモデルが投入されており、まさにメーカーイチオシのアッパーという感じですが、メーカーHPの説明などではイマイチその特徴が伝わってこない部分があります。また、一番気になるのはお手入れ方法ではないでしょうか?

そこで今回は、アディダス「プライムニット」の特徴とお手入れ方法について、アディダスに直撃してみました!

スポンサーリンク

アディダス「プライムニット」直撃レポート

[アディダス] adidas TUBULAR DOOM PK CORE BLACK/GRANITE/VINTAGE WHITE 【adidas Originals】

今回アディダスに電話で直撃し「プライムニット」について詳しく聞いてみました。

プライムニットの特徴は?

  • 素材:合成繊維を使用しています。
  • 特徴:靴下のような構造で、1本の糸で編み上げる特殊な製法(シームレス製法)を用いています。
  • セールスポイント:靴下のようなフィット感とサポート力が抜群で、重さもとにかく軽いのが売りです。

プライムニットの弱点は?

ニット素材なので、水がしみこみやすく、雨に弱いということですね。
また、合成繊維とはいえニットなので、非常にデリケートな商品ということは言えます。
お手入れには注意いただきたいです。

プライムニットのお手入れ方法は?

  • デリケートな商品なので、水洗いや丸洗いはオススメしません。
  • また、色落ちの可能性があるので、洗剤は極力使わず、水につけ置くのも避けたほうが良いです。
  • オススメのお手入れ方法としては、軽く表面が濡れる程度ぬらしたあと、タオルや吸水性の高い紙(キッチンペーパーなど)で叩くように汚れを落とすのが良いと思います。
  • また、非常に柔らかい素材なので、洗ったあとは型崩れ防止のシューキーパーや新聞紙などを詰め、縮み防止のため日陰で干すようにしていただきたいと思います。
  • ブラシの使用は絶対に避けてください。
    また、洗剤は極力使わず、使ってもお湯で薄めてかなり薄めた状態で使用してください。

プライムニットは今後も注力するのですか?

プライムニットはおかげさまで現在かなり人気が高まっていますので、どんどんラインナップを増やしていく予定です。

直撃のまとめ

プライムニットとは

  • 1本の合成繊維を特殊製法で編み上げた最新アッパー
  • とにかく軽くてフィット感が抜群

プライムニットの弱点

  • 雨や水に弱い
  • デリケートでお手入れに気を使う

お手入れ方法

  • 水洗い、丸洗いは避ける。ブラシも厳禁
  • 洗剤は極力使わない
  • 軽くぬらしてタオルで叩く
  • 日陰干し

今後もプライムニットは拡大予定だそうなのです!
使い方やお手入れに気をつけて、長くキレイに履きましょう!

アディダス「プライムニット」搭載スニーカーを検索

スポンサーリンク