ドラマ「陸王」で話題沸騰!足袋スニーカー・ランニングシューズ特集

スポンサーリンク

日曜ドラマ「陸王」で話題沸騰の足袋

TBSの日曜ドラマで話題の「陸王」、初回放送見ましたか?

私は、不覚にも初回で泣いてしまいました。
連続ドラマなので、基本的にはストーリーが続いていくにもかかわらず、ちゃんと毎回見どころと泣き所、そして大団円的なオチを用意する脚本の巧みさがすごいですね。

さて、「陸王」では、小さな足袋会社がマラソン用スニーカーの開発に挑戦する様子を描いています。
何の実績も無い企業が、海外の大企業に挑戦していく様子は、かつて国産ランニングシューズの開発に挑戦し、今や世界に冠たる企業に成長したアシックスの創業物語に重なるものがありますね。

アシックスも、創業者の鬼塚喜八郎が必死の売り込みと、選手からの徹底したヒアリングによってランニングシューズの開発に0から挑戦し、1953年には、まさに作品内の商品そのまま「マラソン足袋」をリリース。

初代マラソン足袋

その後、今までに無かった靴擦れしない本格的なマラソン用スニーカーの研究開発に着手。靴擦れの大きな原因だった靴内の蒸れを解消するためアッパーに穴を開ける新構造を採用しながら、それでも靴の強度を保つべく採用したのが現在のブランドアイコンにもなっている「アシックスストライプ」だと言われています。

そんな日本式の足袋の構造を採用したスニーカーは、作品の中だけでなく現実に今でも入手が可能です。
しかも、大手メーカーから中小まで様々なメーカーが足袋形状を採用したスニーカーをリリースしています。

今回はそれらのうち、手に入りやすいモデルをいくつかご紹介しようと思います。

おすすめ足袋風スニーカー

[ナイキ] NIKE エア リフト AIR RIFT MTR

(ナイキ) NIKE エア リフト AIR RIFT MTR ネイビー 紺 454441-401 24cm スニーカー 足袋 忍者
大手メーカーで足袋風スニーカーといえば、ナイキエアリフトです。
冬のシーズンは少し厳しいかもしれませんが、夏場はサンダルのような涼しい履き心地で大活躍間違いなし。女性でも履きやすい明るいカラーリングも魅力です。

本家本元![無敵]MUTEKI ランニング足袋

[無敵]MUTEKI 【ランニング足袋】伝統職人の匠技が創り出すランニングシューズ《008-muteki-サックスブルー》 (22.0)
「陸王」のモデルになったとウワサの足袋スニーカーがこちら。
足袋らしい柔らかく、足を包み込むようなアッパーと薄さ5mmのソールが職人技で縫い合わされ、足袋らしい裸足感覚の履き心地を実現しています。
独特な履き心地のため、まずは慣らし履きからはじめましょう。

[マルゴ] フラットシューズ たびりら tabiRela

[マルゴ] フラットシューズ たびりら tabiRela 足袋 外反母趾 たびりら 月 23 cm
地下足袋の老舗「株式会社丸五」が足袋をファッション向けに再構築した一足です。
足袋らしく親指が独立しているため、外反母趾の矯正にも一役買う、日常履きできる足袋を提案しています。

[マルゴ] 足袋型トレーニングシューズhitoe

[マルゴ] 足袋型トレーニングシューズhitoe ベアフット 足袋型トレーニングシューズhitoe hitoe ゼブライエロー 25 cm
こちらもマルゴがリリースしている、足袋型トレーニングシューズ。
編みこみのアッパーが美しく、ナイキの最新スニーカーを思わせる見た目となっており、一見して足袋とは思えないほど。
機能的にも足全体で地面をつかむような「ベアフット」走法のトレーニングに最適です。

いかがでしたか!
ドラマの展開とともに、当サイトでも引き続き足袋ランニングシューズを追いかけて行きたいと思います!

スポンサーリンク